オシャレを考えた名前

Says with her friends on computer

可愛くてかつオシャレな名前をつけたいと思ったら、どのような基準で名前を考えますか?今回は色々なつけ方のなかでも、特に個性的でオシャレな名前をつけられる方法をひとつ紹介しておきましょう。その名前のつけ方がずばり「ブランドから参考にしてみる」ということ。ブランドといっても幅広くあると思いますが、意外とブランドに関連したところから赤ちゃんの名前をつけている人も最近は増えてくるようになりました。たとえば「里桜」とか「迅」といった名前など、個性があってかつオシャレな名前がいくつも生まれやすいのでかなりおすすめです。ちなみに他にも「沙良」や「奏汰」という名前も素敵だと思います。ただしブランドから名前を取ってくる場合は日本人につける名前としてあまり相応しくないものを選ばないようにすること。ひとつ間違えればキラキラネームと言われるようなものに変わってしまいます。たとえば人気高級ブランドにはトリーバーチやシャネルといったものが存在しますが、この名前をそのまま無理やり漢字に変換して利用する人もいるのです。もちろん使える漢字であれば赤ちゃんの名前としてつけることができますが、当然それはおすすめできるものではありません。あなたがたとえ良いと思っても、周囲の多くの人はその名前を見たときに「まじかこの人…」と思われてしまうことになるでしょう。ブランドを参考にするといってもあくまでも一般的に通じそうな名前にうまく変えていくことがとにかく重要な要素となります。けしてキラキラネーム化しないようにしてください。